1. TOP
  2. 矯正
  3. 歯の矯正の治療期間はなぜ長い?時間がかかる理由

歯の矯正の治療期間はなぜ長い?時間がかかる理由

矯正
この記事は約 5 分で読めます。 152 Views

こんにちは!

突然ですが、あなたは歯の矯正に興味はあるけど、どれくらいの期間かかるのか分からずに躊躇していませんか?
矯正治療の期間は、個人差が大きく、またどの矯正方法を選ぶかによっても変わってきます。

今日は、なぜ矯正治療は長期間に及ぶのか、長引かずに最短で終わらせるには何に気付ければ良いのかをお伝えします。
それではまいります!

なぜ矯正治療は時間がかかる!?

歯の矯正は、矯正方法によっても違いがあり、個人差もありますが、年単位での期間が必要です。
歯を積極的に動かす動的治療期間があり、そのあと綺麗になった歯並びを維持するための保定期間も含めると3~5年の歳月がかかります。

なぜ、それだけの時間がかかるのでしょうか。

歯が動くスピードは1ヶ月に1ミリ程度で、大きな力をかければ早く動くというものではありません。
歯は歯槽骨の中で、骨を溶かしながら、溶かしたところに骨を造りながら、ゆっくり動いていきます。
もともとの歯の乱れ方も大きければ大きいほど、正しい位置に移動させるのに時間がかかるため、長期間を要するのです。
あとは、もちろん矯正歯科医の技量も関与してきます。

矯正期間(動的治療)の目安

●表側ブラケット矯正

歯にブラケットという装置をつけて、ワイヤーの力を利用して歯を動かす矯正方法です。
歯の表面にブラケットを付ける方法で、約1年半~2年半程度です。

●裏側ブラケット矯正

歯の裏側にブラケットをつけて行う矯正方法です。
表側にブラケットをつけるよりも目立たないので、周囲から矯正していることが分からないメリットがあります。
以前は、矯正力が弱く、表側矯正よりも時間がかかると言われていましたが、さまざまな矯正装置の登場で解消されてきています。
しかし症例によっては、表側矯正より時間がかかることもあるので、1年半~3年はかかると思っておいた方が良いでしょう。

●マウスピース矯正

取り外し式のマウスピースを使用する矯正方法です。
大きな歯の乱れを治すのは難しく、軽度の症例のみ適応する治療法のため、ブラケット矯正よりは期間が短くなります。
治療期間は約1年~2年程度です。

●部分矯正

数本の歯の乱れを矯正する方法です。
ブラケットを使用することもあれば、マウスピースを使用することもあります。
噛み合せなどは問題ない場合がほとんどなので、治療期間としては半年~1年程度、と最も短くなります。

 

予定していた治療期間よりも長引いてしまうときって・・・?

さきほどもお話ししたように、治療の進み具合は、歯医者さんの技量にもよりますが、それ以外にも治療が長引いてしまうことがあります。

●マウスピース矯正で、規定の時間よりも装着が短い場合

マウスピースは食事中は外しているので、食後ついつい装着するのを忘れてしまうと、治療期間が長引いてしまうことがあります。

●通院をおろそかにしてしまう

ブラケット矯正でも、マウスピース矯正でも、動的治療期間中は、だいたい1ヶ月ごとの調整が必要となります。
その通院を忘れてしまうと、歯が予想外に動いてしまうこともあるため、長引いてしまいます。

●虫歯になり、矯正治療を中断する場合

ブラケット矯正は、歯磨きが難しく、矯正治療中に虫歯になってしまうことがあります。
虫歯になった場所によっては、装置を一度外して治療しないといけないので、その分矯正治療が長引いてしまいます。

●保定装置をおろそかにして、後戻りしてしまう場合

動的治療が終わると、きれいになった歯並びを維持させるための保定装置に切り替えられます。
この保定装置も取り外しが可能なので、装着時間が短いと、歯が元の位置に戻ろうとして後戻りがおこってしまいます。
保定期間は、矯正治療のもっとも大事な期間なので、注意しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
矯正は、歯槽骨という硬い組織にうまった歯を動かすので、治療期間が長くなるのは仕方がありません。
現在は、先進的な矯正治療も取り入れられて、以前よりは期間も少しづつ短縮はしてきています。
しかし、きれいな歯並びを手に入れるには、それ相応の期間がかかってきます。
早く終わらせたいからといって、強い矯正力をかけると、歯槽骨にダメージがいって、歯周病になってしまうこともあります。
せっかく長い期間と、高いお金をかけて行うのであれば、歯や骨に負担がかかりすぎないように、ゆっくり進めていくのがベストではないでしょうか。

 

 

デンタルクリニックツジは、神戸・芦屋市で最新の技術と設備による、安心・安全な歯科治療、インプラントを提供する歯科医院です。
ブラケット矯正と合わせて、マウスピース矯正の実績も数多くございます。
矯正を希望される患者様には、歯の状態をしっかり診察し、丁寧なカウンセリングを行い、メリット、デメリットと共に治療期間や治療費用の目安なども、詳細にお伝えいたします。
マウスピースでの矯正をご希望される患者様にも、向き不向きを判断したうえで、適切な治療方法をご提案して、誠心誠意サポートさせていただきます。
患者様に寄り添う姿勢で信頼関係を築き、共に治療に向き合っていきます。
歯の矯正に関するお悩みやご相談は、芦屋市 デンタルクリニックツジまで、お気軽にお問合せください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

兵庫県芦屋市の歯医者 デンタルクリニックツジの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

兵庫県芦屋市の歯医者 デンタルクリニックツジの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

dc-tsuji

コメントを残す

*

CAPTCHA


この人が書いた記事  記事一覧

  • 子供(乳児)の歯磨きについて

  • 虫歯を放置するとどうなる!?

  • 歯の根管治療には必須のマイクロスコープご紹介

  • 当院の場所に対するこだわり(長い付き合いサポート)

関連記事

  • 矯正が痛い怖いと思っている人に朗報です!

  • 矯正後に肩こりや頭痛・めまいでお悩みの方の原因

  • 子供の時に矯正をオススメする3つの理由

  • 矯正で見た目が気にならなくなる方法

  • 歯並びが悪くなる理由について

  • マウスピースでの矯正について